方針変更。今後は短文でも案件毎に書く方向にします

スポンサーリンク

今までこのサイトの更新は自分のところで検証したデマや誤報が中心でした。以下のような感じですね。

2020年に白熱灯、蛍光灯の国内製造・輸入禁止という誤情報
政府より「省エネトップランナー制度」を拡大し白熱灯にも広げるとの発言があったことから、2020年に白熱灯、蛍光灯の国内製造・輸入禁止になるという誤報として流れた件。

それ以外の他のサイトがデマを検証しているようなものについては、まとめとして時折リンクを出しておりました。

ここ最近流れたデマ・誤報など(2015/12/22)
2015年12月付近で流れたデマや誤報。フランステロ事件に関するデマなど。

 

これは「まあ他でやってるならいいか」的なところがあったのですが(あとリンクだけ貼って短文で終わらせるのもちょっと気が引けたので)、最近の傾向を見ると一度訂正されているにもかかわらず同じデマが残り続けることも多く見られます。

これにはいろいろ理由があると思います。

まず、デマのほうがその訂正よりも読まれてしまうこと。逆に言えばデマはだいたいがセンセーショナルなもので目立つのに、それに比べてその訂正は地味で何分の一しか読まれないことが大きいでしょう。さらに今は情報の流れが速く、一度訂正を出してもすぐに流れていってしまうことも多いです。

 

故に、少しでもしっかりと訂正情報を残しておくために、これからはなるべくひとまとめではなく件数毎にエントリーを設けて書こうと思います。

そうするとまず速報としてデマが広まる前により訂正をに出せるというメリットがあります。

ほかにもデマ訂正として引用、つまり訂正拡散がしやすいこと、そして検索でもまとめるより引っかかりやすくなる(デマにまつわる単語が検索された時、そのデマ情報に対して訂正を目立たせることが出来る)という理由もあります。

あと、過去のデマがまたある程度期間をおくと再浮上してデマになるケースも多いので、過去に流れたデマをまとめる方向でもやってみようと思っています(まあ以前から計画はしてたけど、着手が出来なかったのですが)。

 

というわけで、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました