スポンサーリンク

東日本大震災時のLINEでの親子会話という感動系デマ

とある学校にて、東日本大震災で「お母さん今どこにいるの?家の中どんどん水だらけになってきて流されちゃうよ」「助けに行くから待ってて」というやりとりが「LINE」でかわされたという「親子の絆の美談」のプリントが配られる。それは14年放送のラジオ番組で紹介されたということだった。

しかし東日本大震災の時にはまだLINEは存在しないということで、このプリントに書かれていたことが創作だったことが判明。

しかしこれは記事にもあるように同じデマ。しかしこのプリントが発端ではなく、同じ、もしくは似たようなシチュエーションでの違うデマ(例えばメールやケータイのない時代での災害におけるメールのやりとりなど)はネットで度々流布されており、それがTwitterのRTなどで広まる傾向にあります。

computer_message_app

続きを読む

スポンサーリンク
About contact
About Sitemap contact