訂正information

ネットデマ

「Rhマイナスの血液不足で輸血募集」デマは昔から度々流れる

このようなニュースがありました。 これによると、「Rh(-)マイナスAB型の血液の方を探しています。福岡県の大川に住む高校球児の血液が足りません。佐賀の病院に入院していますが、採血して3日以内の、新鮮血が必要です」という文面でTwitterやFacebook、ブログで10月12日頃から流れて、リツイートやシェアをされ続けているとのこと。 しかし、それに対し赤十字社の血液センター...
ネットデマ

ネットで流れてくる海外の驚愕系ニュースは一度嘘を疑う方がいい

先日、このような記事を書きました。 これは大元が海外のサイトで、それがTwitterで伝わり、さらに2ちゃんねるやまとめサイト、及びそのTweetで拡散した形というのはそこで書きました。 しかしこのような例は今回だけではなく、このような海外の仰天ニュースが嘘だった、という例は非常に数多くあります。今日は何故そういうものがデマとして伝わるのかという話を。
デマ・誤報

「ゲイの家に入った泥棒が監禁され強姦され続けた」というデマ

2016年10月12日 10時27分。海外の新聞記事の写真と共に、 "アメリカ・フロリダ州にて、2人の泥棒が ”とある家” に侵入した結果、そこが実は男性をレイプし10年間刑務所にいたゲイの家で、2人の泥棒は地下室に拉致され5日間レイプされまくり、悲鳴を聞いた隣人の通報により駆け付けた警察に「3人とも逮捕された」という珍事件。一番大きいのがゲイの男 " というツイートがなされます。 そし...
ネットデマ

ポケモンGOに関するデマ

ポケモンGOが日本で配信開始になってから10日あまりが経過しました。しかし、日本での配信前からアメリカなどでデマが流れていたように、日本で配信開始されてからもまた別のデマが流れています。 ここで注意喚起も兼ねて、ここのところ流れたポケモンGOに関係するデマの一部をまとめてみました。
ネットデマ

東日本大震災時のLINEでの親子会話という感動系デマ

とある学校にて、東日本大震災で「お母さん今どこにいるの?家の中どんどん水だらけになってきて流されちゃうよ」「助けに行くから待ってて」というやりとりが「LINE」でかわされたという「親子の絆の美談」のプリントが配られる。それは14年放送のラジオ番組で紹介されたということだった。 しかし東日本大震災の時にはまだLINEは存在しないということで、このプリントに書かれていたことが創作だったことが判明...
ネットデマ

LINE障害時に公式アカウントを騙ってのデマ(複数)

2016年3月11日の18時頃から、LINEで障害が発生。 その時、LINEの公式と錯覚させるような偽アカウントが登場。障害が続いている原因は、「弊社の社員がサーバーの上出味噌汁を溢した為と判明いたしました」と投稿。 しかしこのアカウント(@line_offiicial)は「LINE本社のサーバーエラーが発生したため新規アカウントにより情報をお送りします。」と騙っているがニセアカウント...
ネットデマ

肝臓洗浄(レバーフラッシュ/肝臓デトックス)というデマ

あるブログにて、レバーフラッシュにより肝臓洗浄をしたという体験記出てその手法と排泄した胆石とされるものの写真がアップロートされる。 ■【閲覧注意】肝臓洗浄したら胆石が100個以上出てきたんだが…:ゆっくりこうへいの全然ゆっくりじゃないブロマガ:鋼音屋(鋼兵) - ニコニコチャンネル:エンタメ ※現在追記訂正済 方法としてはエプソムソルト及びグレープフルーツとオリーブオイルの化合物を一定...
デマ・誤報

ケント・ギルバート氏の著書における発言人物の誤報

NHKにおいて「ケント・ギルバート氏の著書 人違いで別人記載」というニュースが。 NHKはすぐ記事消えるので一応アーカイブも。 ■(archive)ケント・ギルバート氏の著書 人違いで別人記載 NHKニュース タレントのケント・ギルバート氏がPHP研究所より出した本「やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人」及び同じ内容の記事を掲載した雑誌「Voice」12月号...
デマ・誤報

スマホの割れた画面にオロナインを塗ると直るというデマ

Twitter上で「オロナイン軟膏に治せない傷はないよ。オロナインのオロナイウムとゴリラガラスのゴリラ粒子が反応して一晩で直るんだよ。」という言葉と、オロナインを塗った画面の割れたスマホの画像及びその破損が直った写真が投稿されました。が、当然ネタ(デマ)です。
その他

方針変更。今後は短文でも案件毎に書く方向にします

今までこのサイトの更新は自分のところで検証したデマや誤報が中心でした。以下のような感じですね。 それ以外の他のサイトがデマを検証しているようなものについては、まとめとして時折リンクを出しておりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました