訂正information

その他

サーバ移転しました

既存のブログがあまりにも重すぎたので(ひとつのVPSに複数のWordpressを入れていたというのが大きいのですが)、サーバ移転を決意し、最初にこのブログを移転させました。 URLの変更はないので、閲覧なさる上で以前と変わりはありません。
デマ・誤報

GoogleやYahoo!のニュース記事を見る時注意しなければいけないこと

日本で非常によく利用されるYahoo!やGoogleにおいては、サービスのひとつとしてニュースの提供があります。いわゆるYahoo!ニュースやGoogleニュース。そしてそれらは単体で配信をされているだけではなく、検索時にニュース関連の単語があった場合、その検索結果の中に挿入されることもあります。言うまでもなくYahoo!やGoogleは検索サイトとして日本でトップクラスであり、その利用者はかなり...
デマ・誤報

ここ最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/2/13)

最近はデマや誤報に加えて、セキュリティリスクについてもこのブログやTwitter、ほかで触れています。その理由は偽の情報において相手を騙し、誰かに不利益を生じさせる、もしくは誰かの利益にさせるというのは、悪意によって起こされるデマ(デマ全体としては不意に発生する場合もあるので全部そうというわけではないですが)と同じく、情報や金銭の盗み出し等セキュリティリスクとなっているもの、ひいては詐欺や悪徳商法...
ネットデマ

「テレビに高校生夫婦として出演した女子高生が離婚しAVに出た」というデマ

2017年2月4日、Twitterにおいて、「テレビに高校生夫婦として出演した女子高生が離婚して、その後AVに出た」という主旨のTwitter投稿が流れる。 そのTweetには ・出演したテレビのキャプチャ画像 ・離婚してAV女優に転身したというTwitterのやりとりのキャプチャ2枚 ・その出演したとされるAVのジャケット が添付されている(他にも流れていた可能性もあるが、...
デマ・誤報

ここ最近流れたデマ・誤報や検証(2017/1/30)

これ系のニュースが溜まってきたのでちょっとまとめてみます(本来は少ないというかないにこしたことはないのですが、というかそもそもこのサイトの存在意義がないのが一番いいのですが)。 今回は世界的にはアメリカのトランプ大統領周りのものが多かった感じが。ここに書いてないもので現在進行形のものなどもありますが、それも追々。 あと、「嘘ニュース」や「デマ」という言葉が去年後半あたりからネット上でも...
デマ・誤報

ここ最近流れたデマ・誤報や検証(2017/1/9)

ここに書いてあるものは、一度はTwitterなどでツイートしてたり、検証記事などをRTしているものですが、このブログでこうやってまとめるのは主にそれをログとして残して、検索かけられた時にそのデマと平行して(できれば上に)修正が出るようにしたいということでやっています。 でもそううまくはいかず、検索結果で修正を書いたエントリーよりも、デマ元のほうが上位に残り続ける場合というのは非常に多いのです...
ネットデマ

誤報ソースになることが多いサイト「Businessnewsline」とは?

最近ネットでニュースを見回っていると、よく「BusinessNewsline」というニュースサイトの記事がはてなブックマークやリツイートなどで出ていることがあります。また、そこをソースとして2chのスレやそこを経由してまとめサイトのソースとなっているケースもよく見かけます。 しかし。このサイトに関しては、デマ、誤報が流れた時にその発生源となっているケースが非常に数多くあります。 その例...
ネットデマ

ROUND1隣のホテルが改名しROUNDアンになったという画像デマ

2016年12月16日、2ちゃんねるのなんJ板において、「ラウンドワンと隣のラブホテルが裁判で争った結果 」というスレが立つ。 ■ラウンドワンと隣のラブホテルが裁判で争った結果 ©2ch.net 但しこのスレは65スレでDAT落ち。 画像は張り紙で、『お願い お隣の「ROUND1」様との裁判の結果 当ホテル「ROUND2」は解明する事になりました。新名称は「ROUNDアン...
デマ・誤報

ここ最近流れたデマ・誤報など(2016/12/18)

Twitterアカウント(@teiseiinfo)ではその都度流していますが、ここ最近流れたデマ及びそれについて指摘、検証しているサイトなどのまとめです。 他に特筆すべきものは、あとでまとめる予定(時間が出来れば)。
ネットデマ

誤訳デマとなり拡散した「WHOが性的パートナーを見つけられない人は障害者扱い」

本日、スプートニクというロシアサイトの日本語版にて、「性的パートナーを見つけることができない人は障害者扱いに」という見出しでニュースが流れる。 ■(archive)性的パートナーを見つけることができない人達は障害者扱いに この記事では『世界保健機関(WHO)は、独り身の人を障害者と同一視する。新しいスタンダードによれば、性的なパートナーを見つける能力のない人は、子供を作れない人、不妊者...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました