ここ三ヶ月くらいで流れたデマ・誤報等のニュース(2017/12/13)

私がこのブログやTwitterに書けるのは、基本的に仕事などで時間がとられていない時に限ります。故にこういうエントリーを書いたりTweetをする場合も、だいぶ間が開いてしまう場合があります。なのでここ三ヶ月くらい、まとめていなかったものを以下に。
ただし、10月にありました衆議院議員選挙に関連する事柄(デマのみならず、それに対しての検証などの動き)については、量が多いのと他に書くことがあるので、また後日にまとめて書きます。

東名高速道路夫婦死亡事故で逮捕された男の関係者とされたデマ

東名高速道路において、危険運転で道路上で無理矢理一家の乗る車を停止させ、車を事故に巻き込ませることになった事件が6月に発生し、10月にメディアでも話題となった。
しかし全く無関係な人が、その容疑者の男の父親だとするデマを名前と電話番号共にTwitter、及び匿名掲示板に流され、勤務先などに脅迫の電話が流れた。
これは全くのデマだったが、拡散。さらには「モノローグ」というまとめサイトが掲載誌、更に被害が拡大した。
その後、そのまとめサイトは閉鎖。

6月に東名高速道路で夫婦が死亡した事故をめぐり、10月10日の容疑者逮捕後から、容疑者の親族や勤務先に関するデマがネット上で広まっている。勤務先とされた会社には1日で100件ほどの電話が寄せられ、影響が及ん...

余談

ちなみにこのことについて、NHKでも報道されたのだが、その時に、デマの前例が多いことが指摘されている(参考1参考2)ゲーム系まとめサイト「オレ的ゲーム速報@刃」の管理人にインタビューを行い、記事のようなコメントを得たことに関して、ネット上で反発が出ていた。

デマの拡散からある会社がネットリンチの対象に。なぜ、どう広がったのか。

それについて当該記事で以下の通り追記がされた。

一方で、今回の記事を11日に掲載すると、このまとめサイトについて、「非常に扇情的で偏向した投稿が多い」「意図的にPVを稼いでいる」「悪質なまとめサイトだ」など、数多くの批判がNHKに寄せられています。取材班では、こうしたまとめサイトの実態を知るために、記事の作り方や収益の仕組みなどを取材し、「デマ情報を拡散している」という指摘についても管理人に質しました。

黒髪強要で提訴した女子生徒の写真のデマ

2017年、大阪府立高校の女子学生が、生まれつき茶色い髪を黒く染めるように強制され精神的苦痛を受けたとして訴訟を起こすニュースがあった。
それについてまとめサイト「保守速報」が茶髪女子生徒の写真がこちらとの記事で、写真を掲載した。
しかし、これはBuzzFeed Newsが同じ境遇にある大阪府の別の女子高生に独自取材をし、10月28日に記事を掲載した時の写真であり、当該ニュースとは別別人にある。
しかし保守速報の記事では、提訴した女子高生とBuzzFeed Newsの取材を受けた女子高生を同一人物として書いていた上、「いや、これが地毛には無理があるだろ」と書かれていたこともあり、それが注目を集めてデマとして拡散してしまった。

保守速報は10月30日現在、該当の記事を削除。

「エチルエーテルで意識を失わせて強盗」というデマ

「路上で乾燥海産物に含ませたエチルエーテルを吸わせ、意識を失わせてお金や臓器を奪う新しい犯罪が中国からやってきている」という話が、LINEやTwitterなどを中心に出回っています。

「路上で乾燥海産物に含ませたエチルエーテルを吸わせ、意識を失わせてお金や臓器を奪う新しい犯罪が中国からやってきている」という話が、LINEやTwitterなどで「拡散希望」とつけつつ出回る。

しかしこれは2010年に韓国で出回ったデマ
それにエチルエーテルはたしかに麻酔作用があるものだが、遅効性であり、すぐに意識を失いようなことはない。
ちなみに出回ったのは10月、この記事は10月末に書かれたものであるが、12月12日現在確認したところ、今でも同じような内容で、若干改変されつつTwitterで流れている「。

補足

Twitterで頂いた情報によると、かつてコロンビアで類似の薬物を利用した犯罪はあったようで、警告されていた(2005年。下記ソースの情報は2006年01月01日に失効)。ただし、ここでも使用された薬物にエチルエーテルという記載はない。

海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。

「和式便器は金隠し側を後ろに座るのが正解」なのか

12月、Twitterで「実は、和式便器では金隠し(※)側を後ろにして座るのが正解」というツイートが流れ、拡散された。
しかしTOTOに取材されたところ、少なくとも現在の作りにおいては、金隠し側が前とのこと。

日馬富士の引退理由は子供のいじめという誤報

 6日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で大相撲の元横綱・日馬富士(33)の暴行事件について特集した。 番組は、日馬富士が所属していた伊勢ケ浜部屋の佐藤俊一後援会長を取材。引退を決意した理由を佐藤氏は「家族に【スポーツ】

今年11月に騒ぎになった日馬富士の暴行問題で、一時期日馬富士の引退理由は子どもがいじめられているというニュースが流れた。
しかしそれは、日馬富士の発言から後援会長が誤解で発言が根拠になったものだが、これに対し日馬富士の妻から「学校はよく子供たちのことを守ってくれました」といじめられていないと報告があったという。
ニュース記事にもあるように、発言は後援会長の謝罪によって修正済。

オーストラリアで「自然療法でがん治癒」等ウソで荒稼ぎしたブロガーに罰金3600万円

【9月28日 AFP】豪メルボルン(Melbourne)の連邦裁判所は28日、脳腫瘍を自然療法で治癒したとうそをつき人々を欺いたとして今年3月に有罪判決を受けたブロガーの女に対し、41万豪ドル(約3600万円)の罰金刑を言い渡した。

オーストラリアにおいて、脳腫瘍を自然療法で治癒したとうそをつき人々を欺いたとして今年3月に有罪判決を受けたブロガーの女に、41万豪ドル(約3600万円)の罰金刑が言い渡された。
このウソで料理本やスマホアプリを販売して、42万豪ドル(約3700万円)あまりを売り上げていたという。

デブラ・モーティマー(Debra Mortimer)裁判長は「被告の行動に何かしら共通するものがあるとすれば、それは自分自身と、自分に最も利益となるものへのとどまることのない執着心である」と述べた。

国内の偽ニュース関連記事

 神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件で、話題性の高い情報を載せているトレンドブログに「父親も共犯?」など事実無根の見出しや投稿を載せた管理人が、匿名を条件に毎日新聞の取材に応じた。動機を「収益目的と世間のニュースやその裏を追いたい気持ち」と説明。ブログは個人で運営し、収入は多い月で10万円台後半になるという。「...

理系の難関大学院を卒業し、将来に不安はなかった。しかし、就活に失敗し、ブラック企業へ入り、退職。カネを稼ぐために手を染めたのがフェイクニュースだった。

情報の「信頼性」はどうやって担保すればいいのか。まとめサイトやフェイクニュースに踊らされないために。

海外の偽ニュース記事(アメリカ大統領選・ロシア)

 昨年の米大統領選前後にロシアがソーシャルメディアなどに偽広告を出していたとされる問題で、米国民の約4割にあたる約1億2600万人がフェイスブック(FB)上で偽の投稿や広告を目にしていた可能性があるこ…

ツイッターの安全・セキュリティー担当エンジニアリングマネジャーを務めていたレスリー・マイリー氏は2015年初めに、ロシアとウクライナに膨大な数のアカウントがあることに気付いた。この大半は休眠状態か本人でない偽のアカウントだったが削除されなかった。スパムや悪用の根絶を図る取り組みは当時、ユーザー数と収入の増加に注力する成...

米フェイスブック社は30日、ロシア政府系企業が投稿した情報は過去2年間で1億2600万人の米国内ユーザーに届いたと明らかにした。2016年米大統領選の前後に、約8万件の投稿が米国の有権者向けにロシア系アカウントから発信されたという。

詐欺・悪徳商法関連

仮想通貨絡みのなんか怪しい情報は最近増えている()。おそらくニュースでも採り上げられるなど話題になっているからだろうが、注意が必要。

情報商材「カシャカシャブック」の広告 消費者庁は30日、会員制交流サイト「インスタグラム」に写真を掲載することで「簡単に稼げる」とうたう情報商材を販売する「アイデア」(東京都渋谷区)について、各地の消費者センターに苦情や相談が相次いでいると...

 二重まぶた、脂肪吸引、歯のセラミック加工などの施術・治療の前後の差を示す「ビフォーアフター」の写真を医療機関のウェブサイトで掲載することが、原則禁止されることになった。厚生労働省が25日の有識者検討会に示し、了承された。美容医療の広告で消費者トラブルが多発しているのを受けた対応で、来年6月までに規制が始まる。

よみもの

 「ポスト真実」の時代と言われる。事実より信条や感情へ訴えるウソの方が世論形成に大きく影響するといわれる状況に、どう立ち向かえばいいのか。ホロコースト(ユダヤ人虐殺)否定者と法廷で闘った回顧録を映画化…

情報商材「カシャカシャブック」の広告 消費者庁は30日、会員制交流サイト「インスタグラム」に写真を掲載することで「簡単に稼げる」とうたう情報商材を販売する「アイデア」(東京都渋谷区)について、各地の消費者センターに苦情や相談が相次いでいると...
スポンサーリンク