「 デマ誤報まとめ 」一覧

スポンサーリンク

主にネットにおけるデマや誤報、冤罪の情報まとめ記事カテゴリ。

最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/9/18)

最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/9/18)

最近よく話題になる「デマサイト」や「偽ニュースサイト」というものですが、その中でもかなり種類があるように思えます。営利などを目的として騙すことを目的としたもの(FAKE NEWS)、冗談で嘘をついているもの(News Satire)、視点にバイアスがかかっているために情報の信用性が失われているもの(海外判定サイトでは"BIASED"とされることもある)、注目度(PV)を集めることに特化し情報の確認を怠っていたり推測だけで書いているものなど。それらは微妙に性質が違うので、日本語でも「デマサイト」「...

最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/7/24)

最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/7/24)

最近世界的に「デマ」「偽ニュース」という言葉が浸透してきてしまい、よく使われることがあります。しかしながら「デマ」「偽ニュース」という指摘自体も、同じく情報の一部であるわけで、それに対しての無条件信用ではなく、あくまでその中で述べられている情報の信憑性で真偽を判断すべきでしょう。「それはデマというデマ」だってあり得るわけだし、それが悪意でなされた場合ではなくとも、人間である以上間違えることを排除することは出来ないので。そして当然このブログで書くことも同じく。

ここ最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/2/13)

ここ最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/2/13)

最近はデマや誤報に加えて、セキュリティリスクについてもこのブログやTwitter、ほかで触れています。その理由は偽の情報において相手を騙し、誰かに不利益を生じさせる、もしくは誰かの利益にさせるというのは、悪意によって起こされるデマ(デマ全体としては不意に発生する場合もあるので全部そうというわけではないですが)と同じく、情報や金銭の盗み出し等セキュリティリスクとなっているもの、ひいては詐欺や悪徳商法全体に通じているところがあると思ったためです。その不利益を被るのが誰かという違いはありますけど。こう...

ここ最近流れたデマ・誤報や検証(2017/1/30)

ここ最近流れたデマ・誤報や検証(2017/1/30)

これ系のニュースが溜まってきたのでちょっとまとめてみます(本来は少ないというかないにこしたことはないのですが、というかそもそもこのサイトの存在意義がないのが一番いいのですが)。今回は世界的にはアメリカのトランプ大統領周りのものが多かった感じが。ここに書いてないもので現在進行形のものなどもありますが、それも追々。あと、「嘘ニュース」や「デマ」という言葉が去年後半あたりからネット上でも知名度というか存在意義を増していますが、それと同時に「デマ」が便利ワード化してしまう危惧も感じます。...

ここ最近流れたデマ・誤報や検証(2017/1/9)

ここ最近流れたデマ・誤報や検証(2017/1/9)

ここに書いてあるものは、一度はTwitterなどでツイートしてたり、検証記事などをRTしているものですが、このブログでこうやってまとめるのは主にそれをログとして残して、検索かけられた時にそのデマと平行して(できれば上に)修正が出るようにしたいということでやっています。でもそううまくはいかず、検索結果で修正を書いたエントリーよりも、デマ元のほうが上位に残り続ける場合というのは非常に多いのですが。まあ先日のWelq問題でも言われてましたが、SEO対策の影響が大きくなっている昨今、検索エンジン...

ここ最近流れたデマ・誤報など(2015/12/22)

ここ最近流れたデマ・誤報など(2015/12/22)

またいろいろ細かいこの手のデマ・誤報が出てきたので、軽くまとめておきます。 フランステロに関するデマ 2015年11月13日にフランスで起こったテロ。これに際してもデマが走りまくった。テロ直後に流れていたデマのまとめ。デマの一つで、勝手に画像を加工され、テロリストのように見せかけられたというもの。「テロリストの通信にPS4が使われた」というのは全く根拠ないデマ。震災デマ 震災から4年経つが、今でも常時流れる。 ...

スポンサーリンク