最近流れたデマ・誤報や情報検証(2017/7/24)

最近世界的に「デマ」「偽ニュース」という言葉が浸透してきてしまい、よく使われることがあります。しかしながら「デマ」「偽ニュース」という指摘自体も、同じく情報の一部であるわけで、それに対しての無条件信用ではなく、あくまでその中で述べられている情報の信憑性で真偽を判断すべきでしょう。「それはデマというデマ」だってあり得るわけだし、それが悪意でなされた場合ではなくとも、人間である以上間違えることを排除することは出来ないので。そして当然このブログで書くことも同じく。

「パパラッチのカメラを奪うキアヌ・リーブス」画像は映画のシーン

キアヌ・リーブスがパパラッチからカメラを奪って逃走するとする画像&それに基づく記事が日本のいくつかのサイトで記事になったが、それは映画のワンシーンであって実際に起こったものではない。

ヒアリについての情報検証

すっかりヒアリという言葉が定着した日本ですが、「アメリカでは年間100人死亡」という言説が、環境省が否定したという話が、現在まとめサイトなどで広まっています。そのソースが日テレのニュースなんですが、記事タイトルが「ヒアリ死亡例確認できず 環境省HP削除」というもの。 web.archive.org 記事内でこう書いてい...

あくまで「アメリカでの年間100人以上死亡」という数字に根拠がないだけであり、ヒアリが原因による死亡例自体は存在する。

自殺についての間違った知識

東京都福祉保健局からの、自殺について一般に広く信じられていることと事実がかなり異なっているものに対しての説明。

「韓国人や在日の方々はNHK受信料を全員登録免除」というデマ

7月10日のツイートは、すでに2250RTされている。

「NHK子会社」の元職員を名乗る人物が「韓国人や在日の方々は受信料を全員免除」とツイートして広まるが、そもそも受信料契約時に国籍を書き込むことはなく、少なくともハガキの情報をもとに免除を判断すること自体が不可能。

「山口組の収益は9兆6000億円」という誤報

そんなに稼ぐわけないと思いません?京都府の総生産に匹敵する規模だっていうんですから。

ワイドショーでの画像つきで昔からネットで流れるが、もともと誤訳による勘違いからのもの。

蓮舫氏のテレビ出演時の質問画像デマ

もとはクソグラグランプリで発生した画像の一枚だが、それがその後も本当にテレビであったかのように流れることが度々ある。上の記事は2016年のものだが、最近でも同じ画像で流れた。

その他

ネット上での殺害予告、中傷被害をうけてきた唐澤貴洋弁護士の名を騙った「なりすまし本」の電子書籍が、Amazonのサイト上で発売されていることがわかった。Amazonのサイトで確認したところ、唐澤弁護士の名を騙...

ネットでよく名前が出る弁護士の名を騙ったAmazonでのなりすまし。

よみもの

他人の名誉をいたずらに傷つける悪質な「まとめサイト」。事実無根な情報が飛び交う悪質サイトに、ついに捜査のメスが入った。

まとめサイトによる名誉毀損での逮捕について。

 昨年、米大統領選をめぐって勃発した「デマニュース」騒動は、その後も、大統領の近辺ではいっこうに沈静化の兆しが見えない。最近も、大統領とは「犬猿の仲」となったニュース専門放送局のCNNが、裏づけが不確

世界的に広まっているなら、日本ではどのような形になっているのか、と考えることがよくあります。日本語があるとはいえ、日本だけそれがないなんてことは楽観的すぎると思うので。

スポンサーリンク

フォローする

中杜カズサブログ更新情報
スポンサーリンク