電子書籍ビューア「ガラパゴス」のコピーが20文字制限というデマ

2010年10月18日~20日に東京ビッグサイトで開催したITpro EXPO 2010において、シャープが電子書籍ビューア「ガラパゴス」を展示。

■参考:メディアタブレット:シャープ

それがニュースサイトで記事になるが、そのタイトルが『「コピーは1回20文字まで」—シャープの電子書籍ビュー「ガラパゴス」 』というもので、文中に以下のような一文が掲載される。

コンテンツによっては文章のコピーができる。ただし、著作権に配慮し、「1回にコピーできるのは20文字まで」(同社)だ。

その部分に注目が集まり、2chなどでスレが立つ(主にそのコピー制限に対する批判)。

■【モバイル】「コピーは1回20文字まで」—シャープの電子書籍ビュー「ガラパゴス」 [10/10/18]
■(archive)【シャープ】電子書籍端末ガラパゴス、コピーは1回20文字まで : 【2ch】ニュー速クオリティ

その後、当該記事が修正される(末尾に変更履歴記述)。

[ITpro EXPO 2010]シャープが電子書籍ビューア「ガラパゴス」を展示 – ニュース:ITpro

その後、ガラパゴス公式Twetterから記事内容が違うとTweet。

Twitter / SharpGalapagos: 一時、記事が間違って掲載されていました・・。辞書連携 …

一時、記事が間違って掲載されていました・・。辞書連携時に書籍から引き渡す文字数が20文字なんですよ。本当は・・。 >[ITpro EXPO 2010]「コピーは1回20文字まで」—シャープが電子書籍ビュー「ガラパゴス」を展示

しかし、当該記事を話題にした2chスレ、はてブ、コメントなどにおいて、その修正をうけてのコメントに混じり、修正前のもの(コピー20文字)を信じたままのコメントがなされている模様。

まとめ。

電子書籍ビューア「ガラパゴス」のコピーすべてが20文字制限、というのは公式から否定されており、正確には「辞書連携時に書籍から引き渡す文字数が20文字」ということらしい(ただしその詳細仕様はまだ不明)。

そもそも、電子書籍ってすでに出ている海外のものでも基本的にコピーが出来ないリードオンリーの仕様のものが多い気がするのですが。テキストファイルではないので。(多数の書籍を見たわけではないのでそうじゃないかもしれないけど)。

スポンサーリンク