「 ネットデマ 」一覧

主にネットに流れるデマや誤報についての検証、訂正記事カテゴリ。

嘘ニュースである「タンポン型レイプ防止器具…実際に強姦魔の性器を引き裂く」

嘘ニュースである「タンポン型レイプ防止器具…実際に強姦魔の性器を引き裂く」

2017年7月9日頃から、Twitter上において、「タンポン型レイプ防止器具…実際に強姦魔の性器を引き裂く…」というタイトルで、以下のサイトにリンクされた記事が広まります。 7/1021:00時点での、サイトによるシェア数は5.9K(5900)。■(archive)タンポン型レイプ防止器具…実際に強姦魔の性器を引き裂く… – ニュース調べて見ると、記事が作成されたのは2017/6/24。その頃からTwitterでの共有はありましたが、7/9~10あたりで非常に多くなった模様。...

「テレビに高校生夫婦として出演した女子高生が離婚しAVに出た」というデマ

「テレビに高校生夫婦として出演した女子高生が離婚しAVに出た」というデマ

2017年2月4日、Twitterにおいて、「テレビに高校生夫婦として出演した女子高生が離婚して、その後AVに出た」という主旨のTwitter投稿が流れる。そのTweetには・出演したテレビのキャプチャ画像 ・離婚してAV女優に転身したというTwitterのやりとりのキャプチャ2枚 ・その出演したとされるAVのジャケットが添付されている(他にも流れていた可能性もあるが、私が確認出来た限りでは、主に流れているのはこのパターンだった)。これがRTされ、私が確認した...

誤報ソースになることが多いサイト「Businessnewsline」とは?

誤報ソースになることが多いサイト「Businessnewsline」とは?

最近ネットでニュースを見回っていると、よく「BusinessNewsline」というニュースサイトの記事がはてなブックマークやリツイートなどで出ていることがあります。また、そこをソースとして2chのスレやそこを経由してまとめサイトのソースとなっているケースもよく見かけます。しかし。このサイトに関しては、デマ、誤報が流れた時にその発生源となっているケースが非常に数多くあります。その例示と、はたしてこのサイトは何なのか、というところをちょっと書いてみようと思います。...

ROUND1隣のホテルが改名しROUNDアンになったという画像デマ

ROUND1隣のホテルが改名しROUNDアンになったという画像デマ

2016年12月16日、2ちゃんねるのなんJ板において、「ラウンドワンと隣のラブホテルが裁判で争った結果 」というスレが立つ。■ラウンドワンと隣のラブホテルが裁判で争った結果 ©2ch.net但しこのスレは65スレでDAT落ち。画像は張り紙で、『お願い お隣の「ROUND1」様との裁判の結果 当ホテル「ROUND2」は解明する事になりました。新名称は「ROUNDアン」です。変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 支配人』というもの(下の※印注釈は筆者が記...

誤訳デマとなり拡散した「WHOが性的パートナーを見つけられない人は障害者扱い」

誤訳デマとなり拡散した「WHOが性的パートナーを見つけられない人は障害者扱い」

本日、スプートニクというロシアサイトの日本語版にて、「性的パートナーを見つけることができない人は障害者扱いに」という見出しでニュースが流れる。■(archive)性的パートナーを見つけることができない人達は障害者扱いにこの記事では『世界保健機関(WHO)は、独り身の人を障害者と同一視する。新しいスタンダードによれば、性的なパートナーを見つける能力のない人は、子供を作れない人、不妊者とみなされる。新聞The Telegraphが伝えた』という小見出し、があり、その後『これまで不妊者...

「Rhマイナスの血液不足で輸血募集」デマは昔から度々流れる

「Rhマイナスの血液不足で輸血募集」デマは昔から度々流れる

このようなニュースがありました。これによると、「Rh(-)マイナスAB型の血液の方を探しています。福岡県の大川に住む高校球児の血液が足りません。佐賀の病院に入院していますが、採血して3日以内の、新鮮血が必要です」という文面でTwitterやFacebook、ブログで10月12日頃から流れて、リツイートやシェアをされ続けているとのこと。しかし、それに対し赤十字社の血液センターが発表。これによると、「現在AB型のRh(-)の血液が不足しているといった事実はござ...

ネットで流れてくる海外の驚愕系ニュースは一度嘘を疑う方がいい

ネットで流れてくる海外の驚愕系ニュースは一度嘘を疑う方がいい

先日、このような記事を書きました。これは大元が海外のサイトで、それがTwitterで伝わり、さらに2ちゃんねるやまとめサイト、及びそのTweetで拡散した形というのはそこで書きました。しかしこのような例は今回だけではなく、このような海外の仰天ニュースが嘘だった、という例は非常に数多くあります。今日は何故そういうものがデマとして伝わるのかという話を。

「ゲイの家に入った泥棒が監禁され強姦され続けた」というデマ

「ゲイの家に入った泥棒が監禁され強姦され続けた」というデマ

2016年10月12日 10時27分。海外の新聞記事の写真と共に、 "アメリカ・フロリダ州にて、2人の泥棒が ”とある家” に侵入した結果、そこが実は男性をレイプし10年間刑務所にいたゲイの家で、2人の泥棒は地下室に拉致され5日間レイプされまくり、悲鳴を聞いた隣人の通報により駆け付けた警察に「3人とも逮捕された」という珍事件。一番大きいのがゲイの男 " というツイートがなされます。そしてそのツイートが2万を超えるリツイートがなされ広まります。

ポケモンGOに関するデマ

ポケモンGOに関するデマ

ポケモンGOが日本で配信開始になってから10日あまりが経過しました。しかし、日本での配信前からアメリカなどでデマが流れていたように、日本で配信開始されてからもまた別のデマが流れています。ここで注意喚起も兼ねて、ここのところ流れたポケモンGOに関係するデマの一部をまとめてみました。

東日本大震災時のLINEでの親子会話という感動系デマ

東日本大震災時のLINEでの親子会話という感動系デマ

とある学校にて、東日本大震災で「お母さん今どこにいるの?家の中どんどん水だらけになってきて流されちゃうよ」「助けに行くから待ってて」というやりとりが「LINE」でかわされたという「親子の絆の美談」のプリントが配られる。それは14年放送のラジオ番組で紹介されたということだった。しかし東日本大震災の時にはまだLINEは存在しないということで、このプリントに書かれていたことが創作だったことが判明。しかしこれは記事にもあるように同じデマ。しかしこのプリントが発端ではなく、同じ、も...

スポンサーリンク