ネットデマ一覧

スポンサーリンク

主にネットに流れるデマや誤報についての検証、訂正記事カテゴリ。

グリー社員が任天堂の倒し方を知っていると言った話の信憑性

ネットのゲーム系のニュースにおいて、ソーシャルゲームプロバイダのグリー、もしくは最大のゲームメーカー任天堂が出てくると、昔から引き合いに出される話があります。それはグリーの社員が全盛期に、「任天堂の倒し方、知らないでしょ? オレらはもう知ってますよ」と言ったという話。ソシャゲーポータルはスマホアプリの普及もあって全盛期に比べて下がってきていますが、その関連のニュースがある度に、掲示板やTwitterなどでそれが引き合いに出されることがあります。 しかしこの話、実はソースがかなり曖昧で信憑性...

ビワの種を健康食品とするものに対し農水省から危険性注意

「ビワの種」やそれに類する言葉と検索すると、それを使った料理レシピの検索サイトや、健康に対する効力を謳ったサイト、またはその粉末を健康食品として販売しているサイトが出てきます(注・この記事を書く前日まではそうでしたが、後述の記事が広まったために、その記事の急上昇など順位変動が起きています)。 しかし先日、農林水産省のサイトにおいて、「ビワの種子の粉末は食べないようにしましょう」という注意喚起の記事が出されました。

嘘ニュースである「タンポン型レイプ防止器具…実際に強姦魔の性器を引き裂く」

2017年7月9日頃から、Twitter上において、「タンポン型レイプ防止器具…実際に強姦魔の性器を引き裂く…」というタイトルで、以下のサイトにリンクされた記事が広まります。 7/1021:00時点での、サイトによるシェア数は5.9K(5900)。 ■(archive)タンポン型レイプ防止器具…実際に強姦魔の性器を引き裂く… – ニュース 調べて見ると、記事が作成されたのは2017/6/24。その頃からTwitterでの共有はありましたが、7/9~10あたりで非常に多くなった模様。...

「テレビに高校生夫婦として出演した女子高生が離婚しAVに出た」というデマ

2017年2月4日、Twitterにおいて、「テレビに高校生夫婦として出演した女子高生が離婚して、その後AVに出た」という主旨のTwitter投稿が流れる。 そのTweetには ・出演したテレビのキャプチャ画像 ・離婚してAV女優に転身したというTwitterのやりとりのキャプチャ2枚 ・その出演したとされるAVのジャケット が添付されている(他にも流れていた可能性もあるが、私が確認出来た限りでは、主に流れているのはこのパターンだった)。 これがRTされ、私が確認した...

誤報ソースになることが多いサイト「Businessnewsline」とは?

最近ネットでニュースを見回っていると、よく「BusinessNewsline」というニュースサイトの記事がはてなブックマークやリツイートなどで出ていることがあります。また、そこをソースとして2chのスレやそこを経由してまとめサイトのソースとなっているケースもよく見かけます。 しかし。このサイトに関しては、デマ、誤報が流れた時にその発生源となっているケースが非常に数多くあります。 その例示と、はたしてこのサイトは何なのか、というところをちょっと書いてみようと思います。 ...

誤訳デマとなり拡散した「WHOが性的パートナーを見つけられない人は障害者扱い」

本日、スプートニクというロシアサイトの日本語版にて、「性的パートナーを見つけることができない人は障害者扱いに」という見出しでニュースが流れる。 ■(archive)性的パートナーを見つけることができない人達は障害者扱いに この記事では『世界保健機関(WHO)は、独り身の人を障害者と同一視する。新しいスタンダードによれば、性的なパートナーを見つける能力のない人は、子供を作れない人、不妊者とみなされる。新聞The Telegraphが伝えた』という小見出し、があり、その後『これまで不妊者...

「Rhマイナスの血液不足で輸血募集」デマは昔から度々流れる

このようなニュースがありました。 これによると、「Rh(-)マイナスAB型の血液の方を探しています。福岡県の大川に住む高校球児の血液が足りません。佐賀の病院に入院していますが、採血して3日以内の、新鮮血が必要です」という文面でTwitterやFacebook、ブログで10月12日頃から流れて、リツイートやシェアをされ続けているとのこと。 しかし、それに対し赤十字社の血液センターが発表。 これによると、「現在AB型のRh(-)の血液が不足しているといった事実はござ...

ネットで流れてくる海外の驚愕系ニュースは一度嘘を疑う方がいい

先日、このような記事を書きました。 これは大元が海外のサイトで、それがTwitterで伝わり、さらに2ちゃんねるやまとめサイト、及びそのTweetで拡散した形というのはそこで書きました。 しかしこのような例は今回だけではなく、このような海外の仰天ニュースが嘘だった、という例は非常に数多くあります。今日は何故そういうものがデマとして伝わるのかという話を。

「ゲイの家に入った泥棒が監禁され強姦され続けた」というデマ

2016年10月12日 10時27分。海外の新聞記事の写真と共に、 "アメリカ・フロリダ州にて、2人の泥棒が ”とある家” に侵入した結果、そこが実は男性をレイプし10年間刑務所にいたゲイの家で、2人の泥棒は地下室に拉致され5日間レイプされまくり、悲鳴を聞いた隣人の通報により駆け付けた警察に「3人とも逮捕された」という珍事件。一番大きいのがゲイの男 " というツイートがなされます。 そしてそのツイートが2万を超えるリツイートがなされ広まります。

スポンサーリンク