芸能人の美談関係デマ

ちょっと調べていたら、「芸能人が実は裏でいいことをしていた」系のデマがけっこうあったので軽くまとめ。

※過去に別ブログで書いたものを移植してきたものになります。

ビートたけし

「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。

なべやかんが披露宴開く際に肩代わりしたというもの。本人否定。

あと、フライデー事件でたけしが捕まったときに志村けんが面倒みていたとかいう話もあるがこれもデマ。

   ビートたけしさん(66)が1986年12月9日に「たけし軍団」を引き連れ講談社を襲撃したいわゆる「フライデー事件」のあと、志村けんさん(63)が、仕事を干されたたけしさんと軍団の面倒を見ていた――そんな「美談」がフェイスブックに書き込まれ、ネットで大きな話題になっている。

ただ、たけし自身がガッツ石松、長島茂雄など「ネタとして」言っているものはあり。

19日放送のテレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』は、「デマニュース」について徹底討論。ビートたけしが流し浸透してしまった「有名人伝説」とは? NASAの公式発表と思いきや「デマだった」 先日、NASAの公式ツイートで「1月4日午前9時47分(太平洋時間)地球上は少しの間、無重力状態になる」と発表され、さら

江頭2:50

   インターネット上にはお笑い芸人の「美談」がいくつも転がっている。ほとんどが出所不明にもかかわらず、FacebookなどのSNSで「感動した!」「いい話だ...」とシェアされ、拡散し続けている。

江頭と車椅子の少女のデマ。あと、ダウンタウンのデマも。

そのほかにもいろいろ。本人が検証否定。

最近ネット上で「江頭の名言」やいい話が拡散したり、ニセのtwitterアカウント登場していますが、「名言・いい話」について、ついにエガちゃん本人が真相を語りまし...

これはNAVERまとめだけど、同じNAVERまとめにその手のデマが本当のようにまとめられているのがまた。

普段のイメージでギャップが出たらおもしろいせいか、この手のデマは江頭とたけしが格段に多い印象。

カンニング竹山

29日放送の「水曜日のダウンタウン 2時間SP」(TBS系)で、カンニング竹山が、芸能人の美談はほぼデマだという説を披露した。同番組で竹山はプレゼンターとして登場し「ネットに転がっている芸能人のいい話はほぼほ

この人は白血病で亡くなった相方中島絡みの物が多い。

中島闘病中あたりのエピソードが相当拡大解釈されて一人歩きした印象。

ほか、中川家と坂田利夫のデマ、小島よしおと東京03のデマなどもあり。

美談系でさえこれだけあるのだから、マイナス方面のものはこれよりはるかにあったりする(そのうち書いてゆきます。あと本人死亡デマとかも)。

まとめ

この手のいい話系デマは、たとえ芸能人(芸能人に限らないけど)が否定したとしても、「またまた謙遜して」と信じてもらいにくいところがまた厄介。
いいデマであれ、本人にとって覚えのないことを何故か賞賛されたりしたら、気持ちいいものではなない、というのは自分に置き換えればわかるかと。

スポンサーリンク