国内の偽ニュースサイト&風刺サイト

スポンサーリンク

日本における偽ニュース(嘘ニュース)サイト&風刺サイト。
ただ、現状の日本では長続きする偽ニュースサイトは少ないので(あることはあるが、すぐに消滅する)、現状風刺サイトのみになります。
ここにおける風刺サイト(News Satire)は冗談間隔の強いものであり、明らかに騙そうとしているものについては国内におけるデマのソースとなりやすいサイトの項目になります。

アンサイクロペディア

Wikipediaのフォーマットでの冗談投稿Wiki。希にWikipediaと同じようなソースとして使う人がいるけど、Wikipediaと混同してはいけない(ただWikipediaも誰でも編集出来るわけで、信憑性が常に担保されているわけではないことに注意)。

虚構新聞

おそらく日本で一番有名な風刺サイト。
タイトル名からもあきらかにそれだが、ここのソースであることを隠して記事を載せているところが(たとえば2chのスレなど)たまにあるので注意。
あとURL(kyoko-np.net)が一見京都新聞社に似ているのでそれも注意。

bogusnews(ボーガスニュース)

虚構新聞と並び日本での風刺サイトの草分け。最近は更新停止中。

ほんとうの真実をあなたに伝える唯一のネットメディア

虚報タイムス

名前からして虚報を記しているもの。

ウィークリーワールドニュース・ジャパン

海外の風刺サイト、Weekly World Newsの日本語版。有限会社ダカーポの運営。
大半はUMA的なものの記事。

ウィークリーワールドニュース・ジャパン | weeklyworldnews japan

余談

これらのサイトを見れば、サイト名やタイトルなどから明らかに冗談のニュースというのがわかるのですが、これが引用元を削除してRTされたり、情報がコピペされたりした場合に真実と誤認されて広まる場合がありますので注意。

スポンサーリンク

フォローする