セキュリティ一覧

スポンサーリンク

「著作権侵害最終通知書」という架空請求のハガキ

「著作権侵害最終通知書」という名目で、インターネットによる著作権侵害を理由に訴訟準備に入った、止めるためには連絡しろというハガキが届いているという報告が入っている。その団体名は「一般社団法人 知的財産教育協会財団」と名乗っている。しかしこれは、今までも起こってきた、ハガキによる架空請求、つまり詐欺であると判断出来る。現に記されていた電話番号は、調べれば各請求の番号として使われているもののようだ。

高額なゴルフ練習用ソフトをめぐる集団提訴とリース商法

ゴルフの映像ソフト販売などを手がける「ゴルフスタジアム」(破産済)に対して、そこから高額なゴルフ練習用ソフトを買わされたレッスンプロたちが集団提訴したという件。債権者は千人以上にも上るという。 ゴルフスタジアムは、レッスンプロらに無料で営業用サイトを作成する話を持ちかけ、同時に数百万円のスイング解析ソフトを販売した。サイトの広告収入でソフト代金が「実質無料」になるとしたが、広告収入の振り込みは2月末で止まった。レッスンプロらはソフト購入の際にローンを組んだ信販会社に対して、契約無効を訴...

スポンサーリンク