訂正information、今日より正式公開とします

今までも試験的に書いてきましたが、ある程度方向性のめどがついたことと、11月1日でキリがいいので、本日よりβをとって、正式公開とします。

改めて説明すると、このブログは「ネットやマスコミ報道などで一度流された誤情報の修正を目的としたブログ」です。ネット上では、デマが横行することがあります。また、報道でも誤報が起きることがあります。ただ、それらは発信された時に比べて訂正の情報発信は小さく、また一番目の情報より興味がなくなるため、伝わりにくくなります。しかしそのデマによって被害を受ける人がいるのは、今まで書いてきた例で明らかです。また、間違った情報を信じることで、自分に不利益が回ってくる場合も存在するでしょう。

故に、このブログではその訂正情報を書くことで、そのデマによる実害を少しでも和らげることを目的としています。その修正を書くことにより、一人でもその間違いを訂正できるほか、新しくその情報がねずみ算のように伝播するのも防げると思うので。

もちろんこのブログひとつで全面的にデマが解消されるわけではないですが、100広まったものが0否定されるより1否定でもあれば、全然違うと思うので。

そして訂正を書いたことは、デマで書かれたことと同様検索結果にも残ります。将来そのデマをググった人がいた場合、この訂正情報が検索結果に出てくれば二次被害を防げると思うので。

大切なのはこのブログが情報を流布した誰かを責めるものであってはいけない、ということ。人間、誰しも間違えることがあります。たとえそれが善意であっても間違えた情報を流布してしまい、結果としてどこかにとってマイナスになることがあるでしょう。だけど、それが明らかな悪意で発せられたものは別として、ついやってしまった場合、それを糾弾するものであってはいけないと考えます。なぜならそうすることで、糾弾を恐れて余計ミスの存在を隠す風潮になってしまい、結果として嘘が流布したままになる土台を作ってしまうと思うので。

ただ、ミスの訂正はどうしてもその間違いを指摘する必要が出てきてしまいますが、それは可能な限り発信者、もしくは中継者を責めないようにしたいと考えます。

このブログで書くことはいろいろと調べ、本当のことを書くように強く心がけてはいますが、私も人間です。嘘を発信、伝播した人がそうであるように、人間である以上、絶対に間違えないということはあり得ない、と思っています。故にこのブログが絶対ではないということは読まれる皆さんにも意識しておいていただければと思います。もちろん間違いが後で発覚した場合は、同じように訂正をいたします。

また、間違いに対してのご指摘コメントなども歓迎しております。ただし、それが明らかに誤情報なコメントの場合は、再発信を防ぐため消す場合もありますのでご了承ください。

あと、私が人間である以上、当然ブログ更新や情報を掴む限界もあります。故に「ここに載っていないから真実」という逆証明は絶対に出来ない、ということも意識しておいていただければと思います。

それと対象としては、主にその誤報、デマによって被害が出る人やものがある場合にしています。ネット上では都市伝説とかも大量にありますが、実害がない場合はあまり書きません(読み物としては採りあげるかもしれないけど)。デマでも嘘が人を楽しませることもあると思うので。

また、デマと疑わしくてもある程度の確証がとれない場合は二次災害を防ぐために保留、もしくはそれとわかるように書きます(この「悪魔の証明」的なデマの被害については、また考えなくてはいけないとは思いますが)。

すでに訂正が発信元から出るなど、訂正が広まっている場合で被害がさほどではないと思われる場合も、発信の優先度は下げるべきかなと思います。

今回、ブログ以外にもTwitterで専門のアカウントをとりました。また、ニュースで誤報訂正記事及びそれに関係するものなどはブクマしておくようにします。PCでご覧の方は、このページの丈夫に反映されていると思います。この情報はそのままTwitterに流れるようになっています。

訂正information (teiseiinfo) on Twitter
はてなブックマーク – 訂正infomation ブックマーク

よろしかったら、たまにご覧ください。

正直、今でもブログの方向性についてまだ固まっていない感じなのですよね。どうも何か後から問題が出てきそうな気がするし。故にしばらくの間はかなりふらつく気がしますが、ご容赦ください。

ちなみに最終的な目標としては、このブログがなくてもデマ、誤報が修正される環境を作ることですね。そのとき、このブログの役目も終わると思います。

ま、それまでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

フォローする

中杜カズサブログ更新情報
スポンサーリンク