コナミ本社火事のデマ&似たデマが2012年にも流れていた

2015年9月25日、Twitterなどで「コナミ本社、炎上か」というものが流れます。

発信源は個人のTwitter写真なのですが、それを用いて各種まとめサイト(2chを介してのものや独自のものなど)が拡散。

■(archive)コナミがガチで炎上! とツイッターで話題に : オレ的ゲーム速報@刃

「コナミ 火事」などで検索かけると、このほかにも同じようなタイトルの記事が多数。

昨今、コナミは有名タイトルゲーム撤退や小島秀夫氏の動向の件からゲーム系ニュースでよく話題になることが多いですが、それをふまえて「リアル炎上」などというネタにされていることが拡散を大きくしている感じです。

しかしながら、これはデマの疑いが非常に濃厚です。

理由は

・まず、火事なら黒い煙が立ち上るが、これは完全に白。湯気と見た方が自然

・そもそも六本木の高層ビルが火事になったらニュースにならないはずはないのに、いまだに(9/25 15:20現在)どこも流れていない。

・そもそもコナミ本社の入っているミッドタウン・イーストは11階まではコナミグループだが、12階から24階まではマンション。

というもの。

2012年にも同じデマが流れていた

さらにこれについてデマの可能性が高いと見た瞬間感じたのは、実は全く同じようなデマが2012年にも流れていたから。

それは、2012年2月10日、日本で撮影され、Twitterで流れたコナミ本社の写真を使い、海外のゲームサイトから発信され拡散されたもの。

This Konami Building Seems To Be On Fire [UPDATE]

それを引き継ぐ形で、ネット上でTwitterや2ch(ゲーム・ハード板)を介してのまとめサイトで拡散。

■(archive)【速報】KONAMI本社から火災発生?煙が上がってるぞ【画像あり】 | オタク.com

ちなみに当時もコナミ周辺では業界的にいろいろ言われている要素があり、それをふまえたネタとしても扱われています。

ここ最近(2015年)、コナミのゲーム事業に対してはいろいろ言われており、今回のこれに触れたものでもその炎上とかけたコメントが多く、非常に似た状況となっています。

しかしそれは火事ではなく、ビルのベント開いた時に出る湯気でした。

(短編まとめ)「ミッドタウンから煙」「コナミ」 – Togetterまとめ

この時も火事ではなく、コナミが直々にニュースリリースを出しています。

■一部ゲーム情報サイトの誤報について(リンク切れ)

2012年2月10日に、海外ゲーム情報サイト上で弊社に関する根拠の無い誤った情報が掲載されました。
弊社本社ビルは全館異常なく、また正常に機能していることをお知らせします。

情報を伝達することにもその正確性に対して無責任でいることは出来ない

少なくとも3年前に全く同じようなことが起こっており、そしてまとめサイトでもいくつもまとめられていた以上、そのことを知らなかったとは思えません。しかしそれでもまとめられたというのは、「デマ(誤情報)の可能性が高いというのをわかっていてやった」と思われても仕方のないものだと思われます。

それを示すのが、今回の場合タイトルだけいかにも火事が起きたような引き込みをしつつ、実際にはこれが湯気であることやデマの可能性のツイートを引っ張ってくるなどしていることです。

デマは、悪意がなくとも勘違いなどで起こってしまった場合(今回もそんな感じですが)なども、間違いを犯さないことはできない人間がやることなのである意味では仕方ない側面はあります(ちゃんと訂正すれば)。しかしながらわざと誤認させるつもりで引き込んで伝聞を行っているとなると、それは大本より悪質ということになります。

さらにこういう場合、タイトル以外の本文などでそのデマの指摘を免責に使っているというケースがありますが、じゃあ何故その指摘に耳を傾けずに発信した(少なくともタイトルに書かなかった)ということになりますし。

この手のサイトではよくマスコミを非難して「マスゴミ」と称していることが多いですが、その非難される行為と同じようなことをしているということになりますので。

このようなデマにおいて、拡散の可能性を知っておきながらもエントリーを書いて発信したということは、そこにも当然責任が伴うと考えます。なぜなら「伝聞」「編集」でも、そこに人の手が加わる以上、「その人の意思」が介在することになるので。

スポンサーリンク